最新記事一覧

業者に依頼する方法

植物

電話やメールで依頼する

土の庭は放置しておくと雑草だらけになって見栄えが悪くなります。こうした庭の雑草対策にはいくつかの方法がありますが、最も手軽なのは造園業者やシルバー人材などに依頼して作業してもらう方法です。数坪程度の小さな庭の雑草対策であれば個人でもそれほど負担にはなりませんが、広い庭や庭木や石が多くて機械が入りにくい庭の雑草対策は結構な重労働になります。業者であれば依頼した後は作業員に任せておくだけで済むので、お年寄りや忙しい共働きの世帯にも最適です。そうした業者に庭の雑草対策を依頼する場合は、インターネットや電話帳などで業者を探し、気になった所に電話やメールで連絡を取りましょう。庭の状況や広さ、細かい希望などを伝えて、事前調査の日取りを決めます。インターネットの場合には見積もり依頼の専用フォームが用意されている事も多いので、そこに必要事項を記入して送信します。基本的に事前調査までは無料なので、見積もりだけ出してもらって止めるという事も出来ます。依頼前の事前準備は特に必要ありませんが、基本的に作業する庭の広さに応じて費用が変化します。事前調査で見積もりを出してくれる業者も多いですが、あらかじめ庭の広さを測っておけば見積もりを依頼する前に大まかな費用の検討をつけやすくなって便利です。事前調査の結果出される見積もりや、作業内容などについて不満が無ければ契約となり、実際の作業日時を取り決めます。作業の内容にもよりますが、鑑賞用の花木が雑草に紛れている場合には一緒に刈り取られてしまう可能性があります。作業前に鉢に移動させるなどして避難させておくと安全です。また全体の作業費用を抑えるために、雑草の処分を依頼者が行うケースがあります。これは事業によって出たゴミと家庭で出たゴミの処理費用の負担が異なるためです。こうしたプランの場合には、作業前に大型のゴミ袋を複数枚まとめて用意しておくようにしましょう。